one more purple funk... -硬命 katana-

ENDRECHERI

 

2018.08.22 シングル

作詩/作曲/プロデュース: 堂本剛

RAINBOW☆ENDLI9

ENDRECHERI - DISCOGRAPHY

ENDRECHERI - MOVIE

「one more purple funk… -硬命 katana-Complete Edition デジタル配信中

Limited Edition A

8pブックレット

  1. one more purple funk... -硬命 katana-

  2. one more purple funk... -硬命 katana- Instrumental

 

DVD[約9分]

  1. one more purple funk... -硬命 katana- Music Clip

  2. one more purple funk... -硬命 katana- 1cut version

 

先着購入特典

エンドリ ラバーバンド purple color

Limited Edition B

8Pブックレット

  1. one more purple funk... -硬命 katana-

  2. 奥奥奥之院

 

DVD[約9分]

  1. Making of funky レジ袋

 

先着購入特典

エンドリ ラバーバンド navy color

Original Edition

3面6Pジャケット

  1. one more purple funk... -硬命 katana-

  2. funky レジ袋

  3. 神機械(ジンマシン

  4. Rainbow gradation

 

先着購入特典

エンドリ ミニクリアファイル A5

▶ 2018年8月18日より配信 dTVオリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」主題歌

🔶NEWS リアルサウンド 2018.09.01

堂本剛ソロプロジェクトENDRECHERI

最新チャート1位獲得の痛快さ -ファンクなサウンドを分析

タイトル曲は、チャートがFUNKに厳しいと言われる日本でよくシングルカットしたと思う程のファンクロック。詩はセクシャルなメタファーに包まれ、堂本剛がねっとりと歌いあげる

​🔶Editors' File/音楽と人 2018年09月号

これがENDRECHERIの現在進行形。堂本剛のファンクネスがこんなにも色っぽくユーモラスで、そして強靭なタフネスをたたえているということを、多くの人に感じてもらうことを願う。

​🔶REVIEW by s.h.i.さん

ドラマ『銀魂2』と同時期に発表されたEP。プログレッシヴロック経由で和音階を取り込んだプリンスという感じの曲調が多めで、雑多で豊かな前作『HYBRID FUNK』とはまた異なる側面が示されています。その上で演奏表現力は相変わらず凄すぎ。短めだが非常に充実した一枚です。

🔶Mikiki 天野龍太郎さん

配信版では〈Complete Edition〉として5曲が収められ、EPやミニ・アルバムのヴォリュームだ。鬼や狐の面、龍のイラストが配された、なんとはなしにエロティックなアートワークが怪しく、ブラック・サイエンス・フィクションの発想を日本人の堂本が解釈したかのよう。ジョセフ・ライムバーグのアルバム『Astral Progressions』(2016年)のジャケットをふと思い出した。

表題曲"one more purple funk… -硬命 katana-"はファンカデリックやジミ・ヘンドリックスを思わせるファンク・ロック。ベースはなんとあのKenKen(RIZE)で、1分44秒あたりからすさまじいベース・ソロを聴ける。シンプルなコードやフレーズのループでぐいぐいと盛り上げていくところはファンク・マナーだが、歌謡曲的なメロディーを艶めかしく歌うあたりがENDRECHERI印だ。

対照的に音数を抑えた“funky レジ袋”は曲名からして強烈で、〈レジ袋〉の〈シャカシャカ〉という音がコーラスに翻案されているところがユーモラス。〈左に傾いていく様な/右に吸い寄せられてもいく様な/ハッキリしない/まるでこの耳の様な左右違う世界〉〈平和と愛の概念すら捨て/もっとファンキーにファニーに擦れ合いたい〉という、メッセージ性と官能的なイメージと自身の経験とを重ね合わせたかのような歌詞が実におもしろい。

他には、プリンス風のアップテンポな“神機械”、落ち着いたR&B調の“Rainbow gradation”、パーラメント風のスペーシーな“奥奥奥之院”と、ユニークな音楽性と言葉遊びの効いた歌詞(古語などを意識的に取り入れた堂本の作詞センスは、実に素晴らしいと思う)によるENDRECHERIらしい曲が収められている。

堂本剛 - Sound Produce, Arrangement, Guitar, Chorus
Gakushi - Arrangement, Programming, Keyboards

佐々木潤 - Arrangement, Programming

竹内朋康 - Arrangement, Programing, Guitar, Chorus
山口隆志 – Guitar

名越由貴夫- Guitar

KB - Guitar

鈴木渉 – Bass

森多聞 – Bass, Chorus

KenKen – Bass

SOKUSAI – Bass

Duttch – Drums, Chorus

スティーヴエトウ – Percussion

平岡恵子 – Chorus

Tiger - Chorus

稲泉りん– Chorus

Mr. rice – Chorus

Produced by

 堂本剛

■Recorded by
 福田聡
 杉本哲哉

 大西慶明
■Studios
 prime sound studio form.

 prime sound studio
 Sony Music Studios Tokyo
Mastered by
 Ted Jensen
(Sterling Sound, NYC)
■Recording Coordination
 井田亜紀子(デイブレイクワークス)

■JACKET STAFF

 堂本剛 - Art Direction

 青山ときお - Illustration

 河島 遼太郎 - Design