平安神宮LIVE 2018
テーマ「自分を愛することの難しさ、そして大切さ
2018年8月31日〜9月2日(3公演)

◆会場

京都・平安神宮 特設舞台

DVD/Blu-ray

祈望 平安神宮 奉納演奏史 2014-2019」DISC4

チケット_e.jpg

◆メンバー

Key

十川ともじ

Gakushi

Dr

屋敷豪太

Gt

竹内朋康

佐藤タイジ

Ba

鈴木渉

Per

スティーヴエトウ

Tb

SASUKE

Tp

Luis Valle

Sax

かわ島崇文(8/31, 9/1)

栗原健(9/2)

Cho

稲泉りん

Tiger

平岡恵子

Olivia Burrell

セットリスト

HYBRID FUNK

宗流Power

Believe in intuition...

去な宇宙

Rootu

空が泣くから

いとのとち

Be grateful

Rainbow gradation

SESSION

​◆ライブレポ(つよしんぐわーるど

1日目 

2日目

3日目

メンバー/関係者の皆さんのツイート

◆2018.09.22 堂本剛とFashion & Music Book

平安神宮さんでは、自分を愛することの大切さとそして難しさというものをテーマにし、そしてその果てに人を愛するということが本当にもっと難しいことである、そういうテーマにしたんです。

 

 今回は水の演出をスタッフがしたいということだったので。後ろは20m上がる噴水で、手前は10〜7くらいのレベルにしたりとか色々調整して。筒状の噴水が何本もあるというようなイメージなので、マニュアル操作もできますし、打ち込んでやることもできるんですけど、僕らは基本的にクリックってやつを聞いて演奏することが少ないので、噴水も、その場で音を聞きながら、VJ(visual jockey)みたいな感じで噴水を操るっていう状況でした。平安神宮さん側で了承してくださったのでできることで、非常に感謝したいなと思います。今回、スタッフがやりたかったことも叶えてくださったので、スタッフにとっても有意義なライブになったんじゃないかなと思うんです。

 ずっとライブでお世話になっていた宮司さんが天に昇られて。僕自身は(前年突発性難聴で入院して)退院してから、どのイベントも自分の意思としては「出たい」というのが、当たり前ですけどあったんです。ただ、退院してすぐには、これだったらできるけど、ここを求められてもできない、その「できない」っていう分量も多かったです。今年、新しく宮司さんになられた方と、亡くなられた宮司さんのお話をしたりして、周りが去年の僕の意思を尊重してくれていたとしたら、最後に宮司さんとお会いできていたのかな、と思ったり。そういうようなことを考えれば考えるほど、悔やまれるというか、切ないなぁという思いがちょっとあった。そんな今年の平安神宮さんだったんですよね。

 平安神宮さんで毎年のようにライブをさせていただけるっていうようなことは本来は難しいんだよって、京都に住んでらっしゃる方とかも色々お話されることが多いようで、ファンの人が耳にされることも多いようですが、亡くなられた宮司さんをはじめとして、平安神宮の皆さんが本当に快く、色々なことを手助けしてくださっているおかげで、今年もこうしてライブ、ステージに、立たせていただきました。本当にありがとうございました。

​◆主な掲載誌

音楽と人 11月号

月刊SONGS 10月号 [9P]

​◆主なネットニュース

  • 日刊スポーツ - 堂本剛2年ぶり平安神宮「いまだに耳が痛むことも」

  • スポニチ - 堂本剛 平安神宮で“リベンジ”、突発性難聴で昨年ライブキャンセル

  • スポーツ報知 - 堂本剛 平安神宮で2年ぶり奉納演奏 ソロ公演動員150万人を突破

  • サンスポ・コム - 平安神宮に水のカーテン!堂本剛、幻想ライブ

  • デイリースポーツ - 堂本剛 ライブ完走し感謝「完治してませんが、僕らしく」

平安神宮LIVE 2018
平安神宮LIVE 2018
平安神宮LIVE 2018
平安神宮LIVE 2018
平安神宮LIVE 2018
平安神宮LIVE 2018
平安神宮LIVE 2018