1111111 ~One Another’s Colors~

ENDRECHERI

 

2022.08.21 デジタルシングル

作詩/作曲/プロデュース: 堂本剛

RAINBOW☆ENDLI9

ENDRECHERI - information

ENDRECHERI - discography

​ENDRECHERI (歌詩 & MV)

世界167の国と地域で配信中 !!!

作詩/作曲/編曲/ギター:堂本剛

編曲/Key:Gakushi

Recorded & Mixed by 福田聡

MORE INFO COMING SOON...

🔷1,2,3... 管理された無個性のナンバリングではなく、多様な1人として生きること。それぞれが個性に行き、それぞれの色を生きれば、美しい七色の虹を描ける。公式サイトトップページ 2022.8.21

🔷堂本剛とFashion & Music Book 2022.7.30(楽曲初解禁)

ENDRECHERIのセカンド・デジタルシングル「1111111 ~One Another’s Colors~ (ワン アナザーズ カラーズ)」、こちらを配信することが決定いたしました。8月21日。その日はSUMMER SONIC《SONIC STAGE》への出演もございます。

この楽曲は、それぞれが、ひとりひとりが、自分を生きること、この喜びと美しさに辿り着こうよ、と。

 

時代が一変してしまいました。昔のスタイルの希望の象徴「虹」がありますけれど、昔のスタイルの「虹」ではなくて、“いま”の新しい時代をぼくたちで未来へと架けよう、というような想いで「1111111 ~One Another’s Colors~」というタイトルにしました。

ひとりひとりの色が大切なんだということで、タイトルには、日本では虹は7色ということになっておりますので、「1」を7個並べて「1111111 ~One Another’s Colors~」というようなグラフィック展開もさせてもらっています。

 

今回も本当にENDRECHERIの世界満載、アッパーでダンサブルなビートになっております。ギターはもちろん自分で弾いたりしていますけれど。ほんとにENDRECHERIらしいファンクネスが盛り込まれている、新境地のサウンドです。“2022年の新しいFUNK”っていうんですか、その新境地に、また今回もトライさせていただきましたので、ぜひとも楽しみに待っててください。

🔷堂本剛とFashion & Music Book 2022.8.13

タイトルに数字の「1」を7個並べていたりするわけなんですけれども、日本では虹は七色と言われております。一人一人の色、あなたと僕、一人一人の色、色彩、これを諦めずに、いまを自分らしく生きてほしい。その一人一人の姿勢が、新しい虹をかけてくれるよ、っていう、そういうメッセージを込めた楽曲です。

一人一人が「自分を生きる」っていうその喜び。このコロナ時代に未来に向かっていくために必要な虹、昔の虹ではなくて、今この現在地からかける虹、ぼくたち一人一人の色彩・命・人生。それを、自分がまっすぐに生きること。これを、それぞれの人たちが生きることで、この現在地から、未来にとって必要な新しい虹がかけられる。そんなふうな想いを込めて、この「1111111 ~One Another’s Colors~」っていう曲を書きました。

本当にアッパーではありますけれども、メッセージは大きく込めております。ぜひ、このサウンドと共に、このまっすぐなメッセージを受け取っていただけたらなと思っております。

🔷公式サイト INFROMATION 2022.7.30

ENDRECHERI 2nd Digital Single「1111111 ~One Another’s Colors~」8/21 Release

前作「LOVE VS. LOVE」においてSNSを巻き込んだリリースが話題となったENDRECHERIが、引き続き幅広い地域や世代へと配信リリースする今作は、1111111と、1が7つ並んだタイトルが目を惹きます。

1,2,3...管理された無個性のナンバリングではなく、多様な1人として生きること。それぞれが個性的に生き、それぞれの色を生きれば、集まった際に七色の新しい虹を描ける。僕はその先で待っているよ、と高らかに歌い上げます。

ダンサブルなビートに絡む、耳を奪うシンセのリフとワイルドなギター。脳内を飛び回る美しいメロディーに乗ったメッセージ。次々に挑戦する堂本剛の新境地且つ独自のファンクネスを貫く、エンドリ中毒者もこれから知る人も躍らせるスペシャルチューン!現行のUSミュージックシーンとシンクロしつつも、ENDRECHERIらしいファンクネスを盛り込んだ新境地サウンドをぜひ、ご堪能ください!!!

※2022年8月21日㈰00:00より各音楽配信サービスにて世界167の国と地域で随時配信

▲収録曲:1111111 ~One Another’s Colors~

※読み方:ワン アナザーズ カラーズ

▲収録曲数:Only 1 track

 

🔷Gakushiさん

Instagram 2022.7.30

Tweet 2022.7.30

Tweet 2022.8.21

🔷福田聡さん

Tweet 2022.8.22

​🔶REVIEW / ロッキン・ライフ

シンガーソングライターとして20周年を迎えた堂本剛が、送り出す渾身のナンバー。自分の美学を惜しみなく表現するようなFUNK感が心地よい。ボーカルが良い意味で<歌>になっていなくて、サウンドとともに戯れていく感じが絶妙。ENDRECHERだからこそ作り出せる世界観が、ここにある。

🔶REVIEW / Dr.ファンクシッテルーさん(サイゾー)

堂本剛が鳴らす「自分の色を生きるファンク」ENDRECHERI新曲「1111111」に込められたメッセージ

すぐに、分かった。これは、新しい。……新しいファンクだ。

堂本剛は、ファンク・ミュージシャンだ。彼はプリンスやP-Funkなど、偉大なファンク・レジェンドの影響の下、本物のファンクを作り続けている。そして――彼の曲はJ-POPと呼ぶには、あまりにファンクが強すぎる。これはファンクだ。それ以外に何が言えるだろう? 私のような生粋のファンク・リスナーも興奮させてしまう、純度244%の、ピュアなファンク・ボム。それが、堂本剛=ENDRECHERIというアーティストなのだ。

🔶REVIEW / RYOさん(ただの音楽ファンが見る音楽業界)

堂本剛のソロプロジェクトであるEND RE CHERIの2nd Digital Single。

彼の得意分野であるFUNKミュージックを存分に味わえる楽曲。幻想的なイントロから始まり、自然と曲の世界観に入り込んでいく。癖のある楽曲と思う方もいるだろう。ただ、この曲こそEND RE CHERIの世界観なのだ。この曲がかっこいいなと思う人はぜひ、サブスクでEND RE CHERIの楽曲たちを聞いてみてほしい。独自の世界観を作り出しながらも最高級のFUNKの世界観である彼の音楽にハマること間違いないだろう。

​🔴LINE MUSIC 映像付きツイート

🔴KKBOX JAPAN 映像付きツイート

​🔴Amazon Music 映像付きツイート

​🔴Spotify 映像付きツイート

【NEWS】

音楽ナタリー 2022.7.30

堂本剛=ENDRECHERI、サマソニ出演日に「多様な1人として生きること」歌う新曲配信

BARKS 2022.7.30

「1111111 〜One Another’s Colors〜」は、ENDRECHERIらしいファンクネスを盛り込んだ新境地のサウンドにのせて“管理された無個性のナンバリングではなく、多様な1人として生きること”を表現し、「それぞれが個性的に生き、それぞれの色を生きれば、集まった際に七色の新しい虹を描ける。僕はその先で待っているよ」と高らかに歌い上げた一曲だという。

THE F1RST TIMES 2022.7.30

新曲「1111111 ~One Another’s Colors~」は、それぞれが個性的に生き、それぞれの色を生きれば、集まった際に七色の新しい虹を描けるというメッセージが込められた楽曲!

SPICE 2022.7.30

シンガーソングライターとして20周年を迎えた堂本剛の脳内全開放のFUNKプロジェクト「ENDRECHERI」の第2弾デジタルシングのリリースが決定した。SUMMER SONIC 2022、SONIC STAGEへの出演も控えている中、出演日当日にあたる2022年8月21日に発売となる。

billboard JAPAN 2022.7.31

ENDRECHERI(堂本剛)、新曲は個性&多様性を歌う「1111111 ~One Another's Colors~」

モデルプレス 2022.7.30

エンタメOVO 2022.7.31

​◆CDジャーナル 2022.8.1