TSUYOSHI DOMOTO 2nd LIVE [síː]
〜FIRST LINE〜
2004.08.11(公開ゲネプロ)
2004.08.18〜09.05(11公演)

◆日程/会場

8.11/横浜アリーナ(公開ゲネプロ)

8.18・19・20・21/大阪城ホール

8.24・25・26/名古屋レインボーホール

8.29・30/大阪城ホール

9.04・05/さいたまスーパーアリーナ

◆DVD

TSUYOSHI DOMOTO 2nd Live [síː] 〜FIRST LINE〜

◆バンドメンバー

 

十川ともじ

西川進

中村修司

上田ケンジ

臼井かつみ

下神竜哉

SASUKE

竹野昌邦

浦嶋りんこ

小田原友洋

◆セットリスト

 

Pencil

恋のカマイタチ

Slowly

リュウグウノツカイ

歩き出した夏

50 past 12 AM

ORANGE

Panic Disorder

誰かさん

very sleepy!!

百年ノ恋

ココロノブラインド

Saturday

See You In My Dream

ORIGINAL COLOR

くるくる

ナイト・ドライブ

PINK

DEVIL

 

溺愛ロジック

ビーフシチュー

ココロノブラインド

海を渡って

◆つよしんぐわーるどレポ

8/11 8/18 8/19 8/21 

8/24 8/29 9/4-1 9/4-2 

9/5オーラス

剛さんが“何百枚もの壁を破って作りあげた(初日MC)”ライブ。25歳の剛さんが、自ら依頼したミュージシャンをバックに、ジャニーズの常識を覆す、正真正銘の“聴かせる”ライブを実現させました。情熱と愛に満ちた感動のステージは、剛さんにとってもファンにとっても忘れがたい宝物となりました。

◆9/5 感動のオーラス

(この日剛さんが語った言葉 - つよしんぐわーるど9/5レポからの抜粋です)

バンドが僕に沢山の愛を注いでくれた。たかが僕一人のために沢山の犠牲を払ってバンドの人はここに立ってくれている。一生忘れたくない。この気持ちを今日来てくれたお客さんに投げようと思っている。

僕の立つ場所で音楽を前に出して闘うのはとても不利。傷だらけになるのがわかっていた。でも盾になってくれる人が出てくれた。

音楽に正解・不正解はない。お客さん全員に理解してもらいたいけど、自分は音楽を追求したい。やりたい音楽を皆に投げたい。それでわかってもらえる人、もらえない人が出てくるのは仕方がない。ウソついてまでいいねって言ってもらいたくはない。ボクは素直に自分をやります。

実は昨日打ち上げをしました。ボクはメンバーにいろいろな言葉をもらった。今日はそれを皆さんに伝えたい。メンバーのおかげで、人をもう一度信じようと思える。生きてて良かったなと思う。

 

人はいろいろいる。素敵な人も卑劣な人も。でも卑劣な人を攻撃する必要はないと思っている。

今後も堂本剛らしくいきてゆきたい。
今日はあますことなく音楽を投げます。全身で感じてほしい。