ENDLICHERI☆ENDLICHERI LIVE
​The Rainbow Star
2006.03.19〜10.29(100公演)

◆会場/日程

横浜みなとみらい21特設会場

The ENDLI. WATER TANK

 

03.19〜05.21 本公演 46   

07.05〜08.20 追加公演 30     

09.20〜10.29 再追加公演 24

 

◆DVD

胸宇宙 ENDLICHERI☆ENDLICHERI Documentary

不完全 FUNKY WHITE DRAGON

kuu sannLsoxz e.jpg

◆バンドメンバー

 

十川ともじ

西川進

名越由貴夫

竹内朋康

知野芳彦

中村修司

浜口高知

會田茂一

上田ケンジ

種子田健

大久保敦夫

ひぐちしょうこ

吉田太郎 

庵原良司

竹野昌邦

下神竜哉

SASUKE

鹿討奏

スティーヴエトウ

坂井Lambsy秀彰

柳田謙治

TAMA    

浦嶋りんこ 

松本優香 

CHAKA

小田原友洋

正井千尋

吉川智子

坪倉唯子 

伊東サチコ

2006 ライブ セットリスト.jpg

◆セットリスト(本公演)

 

ENDLICHERI☆ENDLICHERI
Blue Berry
闇喰いWind

a happy love word
濡れ鼠
美しく在る為に
ソメイヨシノ
16/故意/御伽噺
Chance Comes Knocking.
Six Pack
これだけの日を跨いで来たのだから

◆セットリスト(追加公演)

 

ENDLICHERI☆ENDLICHERI

Blue Berry

闇喰いWind

a happy love word

濡れ鼠

美しく在る為に

いきてゆくことが

御伽噺

Chance Comes Knocking.

Six Pack

The Rainbow Star

ソメイヨシノ

これだけの日を跨いで来たのだから

◆セットリスト(再追加公演)

 

ENDLICHERI☆ENDLICHERI
Blue Berry
闇喰いWind
ナイトドライブ
a happy love word
濡れ鼠
PINK
ORIGINAL COLOR / 街
See You In My Dream
Saturday
Chance Comes Knocking.
Six Pack
The Rainbow Star
空が泣くから

ソメイヨシノ(オーラスのみ)

これだけの日を跨いで来たのだから(オーラスのみ)

◆ヨコハマ経済新聞 フォトフラッシュ
横浜みなとみらい特設会場

堂本剛さんプロデュース公演 ENDLICHERI☆ENDLICHERI 会場
2006年2月26日 2006年3月22日

◆デイリースポーツ 2006.10.30
堂本剛 万感100回公演 みなとみらい“卒業”
日本人初快挙で自信「どこでも歌える」

 堂本剛(27)のソロプロジェクト「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」が29日、横浜・みなとみらい特設会場でライブ最終日を迎えた。3月にスタートした公演はこの日、100回目をもって終了。会場も解体されるが、堂本がENDLICHERI☆ENDLICHERIとして来年2月頃、別の場所で復活することも発表された。
 「これからいくつ年を重ねても、横浜を見るたびに思いだすと思う」。100回目の最後のステージに立った 堂本は感極まった様子で話した。
 今年3月19日にスタート。当初は46回の予定がファンの声で30回、そして堂本の希望で24回追加された。その都度ステージの内容を変え、当日の湿度などで構成も変えるなど堂本のすべてを注ぎ込んできた。同一会場で1年に100回公演を行ったのは日本人初。「今となってみれば、早かった。感動というより予想外の連続で、100回できたことが今でも不思議。この夢のような現実を人生の中で今後もかみしめていく」と堂本は振り返った。
 横浜の特設会場はこの日をもって解体。桜の木だけを残して更地に戻るが、堂本は「ライブを体感できた。もう怖いものはない。もうどこでも歌える。音楽の勉強になった」という。ひと区切りつけたエンドリだが、来年には復活する。具体的な内容は未定だが、東京をはじめ地方進出も考えられており、今回同様、特設会場でライブを行う方向。CDも発売予定で、「ここに足を運べない方にもエンドリケリの世界観、堂本剛のメッセージを発信することを望んでる」と宣言した。
 ライブでは満員の拍手と歓声の中「The Rainbow Star」など16曲を熱唱。ファンに来年の復活を約束し締めくくった。

◆中日スポーツ 2006.10.30
剛ワールド、全国へ。来年2月スタート予定

 ENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー・エンドリケリー)のアーティスト名でソロ活動中の堂本剛(27)が29日、横浜市のみなとみらいで「The Rainbow Star」と題したライブの最終公演を開いた。

 今年3月19日から同所でスタート。当初は46公演の予定だったが、ファンの強い要望で2度の追加公演が決定。単独アーティストが同一会場で行うライブとしては前人未到の全100公演を行い、約27万人を動員した。

 約10億円をかけ、自らプロデュースしたホームグラウンドに立つのも、これが最後。7ヶ月間の思い出が詰まった会場は解体されるが、念願の地方公演を含む新たなツアーが決まった。詳細は未定だが、来年2月のスタートを目指す。

 剛は「土台も大切ですが、さらなる進化を遂げるためには、なくさなきゃいけない過去もある」とし、「ここで培ったものをさらけ出して、ホーム以外でも堂本剛が発信するメッセージを伝えていきたい‼」と意気込んだ。

◆サンスポ 2006.10.30

堂本剛がソロ100公演、27万人動員を達成!第2弾にも意欲

 堂本剛(27)のソロプロジェクトENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー☆エンドリケリー)が29日、横浜市西区の横浜みなとみらい特設会場で展開してきたライブの最終公演を行った。

 今年3月からスタートしたライブは、2度の追加公演を経て、この日のファイナルで100公演(27万人動員)を達成。開演前に報道陣の取材に応じた剛は「喉を休める時間がなかったけど、100回という数字は夢のようで不思議な気持ち」と喜びを噛み締めた。

 今後、特設会場は解体され横浜市に返されるが、剛は「環境さえあれば僕はやるのみ」と第2弾に向けて意欲十分。所属事務所によると、すでに地方を含めた候補地がいくつかあり、公演開始は来年2月中旬ころになるという。

 この日は「ソメイヨシノ」や「The Rainbow Star」など16曲を熱唱。2700人のファンに音楽とアートを融合させた“エンドリケリーワールド”を見せつけた。

◆スポニチ 2006.10.30

ソロ堂本剛100回公演達成!

 堂本剛(27)によるソロプロジェクト「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」が29日横浜・みなとみらいの特設会場で通算100回公演を達成した。3月19日にスタートし、約7ヶ月で27万人を動員。1年間に1会場で100回公演は日本初。堂本は「夢のような不思議な気持ち」と感慨深げに振り返った。「The Rainbow Star」など16曲を熱唱。約2700人のファンをわかせた。

 この日で公演は終了。会場は取り壊される。シングル「ソメイヨシノ」にちなんで敷地内に植樹された桜の木は残される。来年をこの活動を行い「足を運べない方のためにも“ホーム”以外での展開をしたい」と、地方へ拡大させる方針を明かした。

◆スポーツ報知 2006.10.30

堂本剛100公演27万人…同一会場年間最多

 堂本剛(27)が「ENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー・エンドリケリー)」の名で行うソロライブが29日、横浜みなとみらいの特設会場で最終日を迎え、通算100公演を達成した。

 春、夏と続き、今回が年内ラスト。同一会場での年間100回は史上最多で、通算27万人を動員。剛は「ファンと創り上げた奇跡の数字」と語り「The Rainbow Star」など16曲を聴かせた。

 来年の地方進出にも意欲を見せる。横浜同様の“ホーム会場”を首都圏に再設置する予定だ。横浜会場は解体されるが、シングル曲名にちなみ、植樹したソメイヨシノの桜は残されるという。

◆ライブグッズ・エンドリパン

エンドリパンは横須賀のパン屋さん特製。100公演を達成したライブ同様、変化しながら多彩なメニューで大人気!

エンドリパンメニュー.jpg

◆ソメイヨシノ・直筆メッセージ

会場敷地内に植えられたソメイヨシノには、いつも剛さんの直筆メッセージが添えられていました。堂本剛さんが寄贈・植樹したソメイヨシノは、2011年、みなとみらい駅近くグランドセントラルタワー前に移植され、今も多くのファンがこの「剛桜」を訪れています。

2006 LIVE メッセージ 3.jpg
2006 LIVE メッセージ1.jpg
2006 LIVE メッセージ2.jpg
T_剛桜.jpg

◆ダイハツBe-go

CMをしていたダイハツ・ビーゴにエンドリケリーのペイントをしたもの

◆ライブグッズ・カードケース

2006 GOODS card case.jpg