「 You...

 

A.B.C-Z

作詩:堂本剛(歌詩
作曲:堂本剛

編曲:堂本剛, 十川ともじ, Gakushi

アルバム「BEST OF A.B.C-Z」2022.02.01

レコチョク
Music Store (旧LISMO)
dミュージック

​A.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)主演舞台「ジャニーズ伝説2019」(日生劇場 2019.10.7〜29)のために剛さんが書き下ろした楽曲。剛さんが仮歌として声を吹き込んだ音源をコーラスに使用。ジャニーさんへの思い、そして未来のジャニーズへの思いも込められた壮大な楽曲は、クライマックスでJr.も含め演者総出演で披露された。

 

「ジャニーズ・アイランド」(帝国劇場 2019.12.8~2020.1.27)でも楽曲を使用。さらにKinKi Kids「Thanks 2 YOU」(東京ドーム 2019.12.14-15, 京セラドーム 2019.12.31-2020.1.1)では詩が異なるヴァージョンを披露。

*下の映像は曲が初披露された舞台「ジャニーズ伝説2019」ではなく2020年ライブ映像です。

🔶スポーツ報知 2019.10.5

A.B.C-Z主演舞台「ジャニーズ伝説」5度目挑戦

初代ジャニーズから始まった、ジャニーさんが築いた半世紀以上にわたるジャニーズの歴史。今年は滝沢氏、メンバーの考えで新たに「未来」も題材に取り入れる。ジャニーさんが亡くなっても「止まらずに、前に」という思いがある。ジャニーさん亡き後、滝沢氏と同席した堂本剛(40)に今作のための新曲制作を依頼。9月中旬に、振り付けも含めて「完成」した。

「想像していたものと、いい意味で違いました。ポップな感じが来るのかなと思っていたんですけど、全く違う世界観。堂本剛くんに、こういう世界観もあるんだっていう曲で、ビックリしました」

剛が手がけたのは「未来のジャニーズが歌う曲」という壮大なテーマ。剛が仮歌も入れて、5人の元に届けられた。

「一回聴いたら覚えられる曲。愛がすごく詰まった、剛くんのジャニーズ愛が詰まった曲になっていると思います。本当に天才だなと。何回聴いても、涙を流すのを我慢するような曲。これから剛くんにも直接、ディレクションしていただく。剛くんが仮歌を歌ってくれていて、その時点で完成しちゃっているけど」

クライマックスに、出演するジャニーズJr.も総出演で同曲を披露するという。

 

「本番がどういう感じになるのか楽しみ。人数感と、大人から子供まで一緒に歌うので、曲の世界観にもぴったり。ああ、ジャニーさんに見せたかったなと」

 

🔶スポーツ報知 2019.10.8

ジャニーさんに届け!堂本剛のバラード…舞台「ジャニーズ伝説」でA.B.C-Z熱唱

「ジャニーズ伝説2019」が7日、東京・日生劇場で開幕した。ジャニー喜多川さん(享年87)が手がけた最後の新作(13年初演)で、ジャニーさんが手がけた第1号アイドルの軌跡を演じる。今年から演出で参加した「ジャニーズアイランド」の滝沢秀明社長(37)とメンバーが依頼して、今作のために堂本剛(40)が作詞作曲した新曲「You...」が、お披露目された。

誰もが未来(あす)を 知らない夢をみてる 叶えられるよ 僕らは―。2幕のジャニーズメドレーのクライマックスを飾る壮大なバラードは、「ユー、やっちゃいなよ」の精神で、剛が二つ返事で書き上げた一曲だ。

ジャニーさん亡き後、河合郁人(31)が滝沢氏と同席した場で剛に依頼した。当初、滝沢氏が思い描いていたのは「みんなで激しく踊れる曲」だったそうだが、対照的な楽曲に、剛の強いこだわりがにじむ。滝沢氏は「ジャニーさんが今だったらこう言うんじゃないかというメッセージ、愛を感じる楽曲。所属タレントは、みんな共感できるメッセージだと思う」。今作の後も長く歌ってほしいという願いを込めて剛が作った一曲に、塚田僚一(32)は「今までで一番表現が難しい曲」と背筋を伸ばした。

 

🔶ORICON NEWS 2019.10.8

A.B.C-Z、堂本剛に感謝 舞台のために新曲書き下ろし 河合郁人「ジーンときますね」

 

本作では今回の舞台のために堂本剛が書き下ろした新曲「You...」が披露され、同曲について聞かれた河合は「ジャニーズの未来に向かっての想いも込められていて。ジーンときますね」と、本気で向き合ってくれた堂本に最大限の感謝の気持ちを表した。
 

新曲について、河合は「ダメもとでお願いしたら、二つ返事で『ええよ』と言っていただいて、その後も出来上がるまでどうなるか知らなかった。ウソなんじゃないかと思ったんですけど曲を聴いたら、すごく不思議な気持ちになりましたし、剛くんの優しさも感じました。新たな場所に立てることも、剛くんのおかげです」と笑顔。曲については「最初はジャニーさんへのメッセージのようになっているんですが、途中からこれからのジャニーズの未来に向かっての想いとかも込められていて。しっかり聴くとジーンときますね」と語った。
 

橋本は「音源を聞いたとき剛くんの声だったんです。『絶対勝てないじゃん』と思ったんですよ。剛くんの曲という感じで。でも練習指導を細かくやっていただきました」と曲が完成してからのアドバイスに感謝していた。

 

🔶NHKニュース 2019.10.8

ジャニー喜多川さん演出のミュージカル公演「ジャニーズ伝説」始まる

 

「You…」は堂本剛さんが作詞・作曲。橋本良亮さん「"歌詞のすべてでジャニーさんへの思いを描いた"と言っていたので、それを思い出しながらみんなで合唱した時、光の中にジャニーさんが見えるような気がしました」

🔶音楽ナタリー 2019.10.8

A.B.C-Z「ジャニーズ伝説」開幕、堂本剛提供曲で「新たな場所に立てた」

 

「ジャニーズ伝説」は初代ジャニーズの歩みを描いたミュージカルで、A.B.C-Zがこの舞台で主演を務めるのは今回が5回目。今年は滝沢秀明がサポートを行い、堂本剛が楽曲「You...」を提供している。

 

今回、河合郁人が「剛くん、未来のジャニーズをイメージした楽曲を作ってくれませんか?」とダメもとで剛に聞いたところ「ええよ」と快諾されたという。河合は楽曲について「できあがった曲を聴いたときに、すごく不思議な気持ちになりましたし、口ずさめて、剛くんの優しさも感じました。剛くんの『You...』で僕たちも新たな場所に立てたなという気がしますね」と感慨深げな様子。橋本良亮は剛の仮歌を聴いたときの心境を「絶対勝てないじゃんと思って。完成されていました」と述べ、剛に細かく練習指導してもらったことも明かした。

🔶中日スポーツ 2019.10.8

A.B.C-Z、 堂本剛の提供曲「You...」から紡ぐ新たなジャニーズ伝説

 

アイドルグループ「A.B.C―Z」の主演ミュージカル「ABC座 ジャニーズ伝説2019」(作・構成・演出ジャニー喜多川)が7日、東京・有楽町の日生劇場で初日の幕を開けた。
 

7月に死去したジャニー社長の自伝的作品で、ジャニーズ事務所初代グループ「ジャニーズ」の誕生から解散までのドラマチックな物語を描く。5回目の今年は、これまでも“語り部”として作品に関わってきた元メンバーのあおい輝彦(71)にA.B.C―Zの5人がインタビューをし、幻に終わった全米デビューから解散の道を選ぶまでの過程をさらに細かく表現した。
 

第2幕はジャニーズからKing&Princeまで、河合郁人(31)の選曲による伝説的楽曲メドレー。最後に歌うのが、今作のために堂本剛(40)が書き下ろした楽曲「You…」だ。ジャニーさんの死去後河合がダメもとで楽曲提供を直接お願いしたところ、剛は「ええよ」と二つ返事で引き受けたくれたという。剛が仮歌として声を吹き込んだ音源をコーラスに使用。大サビをみんなで踊りながら大合唱できる楽曲に仕上がった。
 

遠ざかる未来(あす)を 見送る僕に変わって 叶えられるよ 君なら
 

歌詞の一部だ。河合は「ジャニーさんのメッセージが込められていて、しっかり聴くとジーンと来ます。みんなで口ずさめるということで、剛くんの優しさも感じました」と語った。
 

演出補佐の滝沢秀明さん(37)も「すごく愛がこもった楽曲。この作品に限らず、いろんな現場でいろんなタレントが歌ってほしいというのが、剛くんの熱い思いです」と、ジャニーズタレント全員のテーマ曲として継承していく考えを示した。公演は29日まで。

🔶AERA dot. 2019.10.15

A.B.C‐Z「ジャニーさん、いつも以上に、やってみせます」

 

故・ジャニー喜多川氏演出作品でのパフォーマンスや音楽活動に加え、映画、舞台、バラエティーなど幅広い分野で活躍するA.B.C‐Z。代表作でもある舞台「ジャニーズ伝説」がパワーアップして帰ってきた。父として慕ったジャニーさんが旅立った年であり、5回目の上演という節目を迎えた。特別な思いで舞台に挑むメンバーに迫った。

──今年初めて、堂本剛さんが楽曲を提供する。その経緯は。
河合:改めてお願いしに行ったとかじゃなくて、僕がたまたま滝沢(秀明)君と話してる時に剛君がいて、3人で雑談してる中から生まれた話なんです。最近こんなことやってるっていう話から、剛君に「曲作ってもらえますか?」って言ったら、気軽に「ええよ」って。ごく自然な流れで決まった話でした。曲作りが決まって、最初に剛君から、「A.B.C‐Zとしてどんな曲を望んでいるか、キーワードで良いから送って」って言われて、みんなで考えたんです。僕らの中には「未来のジャニーズ」というのがテーマとしてあって、みんなで歌えるようなイメージを伝えました。


──曲を聴いた感想は?
河合:もう……すごい壮大な感じです。お客さんもたぶん全然想像できない感じだと思う。仮歌は剛君が歌ってくれていて、もう完全に剛君の曲なんですよ(笑)。これをA.B.C‐Zが歌った時にどう化けるのかなというのも楽しみですし、そこにプレッシャーもあります。ジャニーズのスピリットとあわせて、ジャニーさんから教わった大切なものが詰まっている曲でもあります。