Purple Stage

作詩:剛紫(歌詩
作曲:剛紫
編曲:剛紫

剛紫 - Bass
十川ともじ - Co-Arrangement,  Acoustic Piano
ひぐちしょうこ - Drums
名越由貴夫 - Guitar
竹内朋康 - Guitar
スティーヴ エトウ - Percussion
かわ島崇文 - Sax
Luis Valle - Trumpet
SASUKE - Trombone

 

デジタル配信中

●アルバム「美我空 - ビガク~my beautiful sky」剛紫 2009.04.10

🔷バンドスコア

この曲ではBassを弾きました。細い音で深みを出し、CoolでFUNKYなBass lineに仕上がりました。赤は情熱や怒り、青は悲しみや痛み、赤と青を足して紫。僕たちは新しい紫と云うテーマを真剣に考えなければいけない。そんなメッセージを時代に問うSlow Soul Number。

🔶CDジャーナル

剛紫の独創的な世界観あふれるスロー・バラード。自らの持つ“ストーリー”を紐解いて、その中に新しく世界を作り上げていこうという詞は、さまざまな捉え方のできるメッセージを投げかけているよう。後半の“ラララ……”だけで歌い上げる表現力は圧巻。

​🔶REVIEW by s.h.i.さん

終盤を飾るこちらはPINK FLOYD+THE ISLEY BROTHERS(一方「素敵な詩 孤独な詩」はその逆の配合)という感じだし、70年代のブルースロックやソウルミュージックの一番美味しい部分が丁寧に溶かし合わされて初めて可能になる極上のメロウな音楽ばかりが収録されているのです。