PINK

作詩:堂本剛(歌詩
作曲:堂本剛

◆堂本剛 - Vocal, Sampling Voice
◆十川知司 - Arrangement, Programming, Keyboards
◆西川進 - Guitar
◆上田ケンジ - Bass
◆河村智康 - Drums

●アルバム「[síː]」堂本剛 2004.08.18

●DVD/VHS「TSUYOSHI DOMOTO 2nd LIVE [síː] 〜FIRST LINE〜」初/通-Disc2

●DVD「不完全 FUNKY WHITE DRAGON」初/通-Disc1

●DVD/Blu-ray「ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO LIVE TOUR 2018」初/通-Disc1

●DVD/Blu-ray「祈望 平安神宮 奉納演奏史 2014-2019」Disc2

2016.03.19 堂本剛とFashion&Music Book (つよしんぐわーるど)

胸が潰れる思いで、夜も眠れなくて、気付いたら朝になっちゃってて。で、朝焼けの空がだんだんピンク色に染まっていきまして。なんかそれを見た時に、自分の故郷の奈良のピンクの空を思い出して、急にまた悲しくなってきて、涙が止まらなくなって、ずっとその空を見てた。その延長線上に書いた「PINK」(2004年)という曲があります。

とても暗いんですけど、ぼくの中ではすごく好きな曲。また歌い直したいなと思っている曲の一つなんですけどね。ちょっとトーンが暗いですけど、非常に力強い楽曲に仕上がっていると思っています。

2015.10.17 堂本剛とFashion&Music Book (つよしんぐわーるど)

テーマを“いたみ”とした平安神宮ライブ2015で「PINK」を歌ったことについて 

 

「PINK」は好きな曲なんですけど、あまり歌いたくないんです。本当に苦しいから。歌うと泣いてしまいそうになるくらい本当に、あまり歌いたくないなって曲なんですけど、好きな曲なんですよ。

そういう思いって、色んな人が持ってるじゃないですか。で、その思いを今こそ口にしなくてはいけなかったりとか、今こそ自分と対話しないといけない、そうじゃないと、ブレーキがかからないまま行ってしまう未来がありそうな気がして。人からしたら、そんなの知ったこっちゃないって言われたりすることでもあるんですけど、ぼくにとっては、とても大きく深く痛い“いたみ”が「PINK」っていう曲にあるので、それを綴ってみたりしました。