NIPPON

作詩:剛紫(歌詩
作曲:剛紫
編曲:剛紫

剛紫 - Guitar
十川ともじ - Co-Arrangement, Programming
ひぐちしょうこ - Drums
KenKen - Bass
名越由貴夫 - Guitar
竹内朋康 - Guitar
スティーヴ エトウ - Percussion
後藤勇一郎 - Violin, Viola

 

デジタル配信中

●アルバム「美我空 - ビガク~my beautiful sky」剛紫 2009.04.10

●アルバム「NIPPON」Tsuyoshi Domoto 2011.10.21

●DVD/Blu-ray「平安神宮公演2011 平安結祈 heianyuki」Disc1

​●DVD/Blu-ray「ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO LIVE TOUR 2018」初/通-Disc1

​●DVD/Blu-ray「祈望 平安神宮 奉納演奏史 2014-2019」Disc3

♩別バージョン『NIPPON ENDRE ver.

アルバム「NARALIEN」ENDRECHERI 2019.08.14

🔷バンドスコア

何故かくらいNIPPON。

だけど愛するNIPPON。

日本人であり、奈良人である自分に愛を込めて

剛紫が作った渾身のNIPPON LOVE SONG。

🔶CDジャーナル

軽やかなテンポに乗せて現代の日本の情景を描いた、ファンク・テイストなアップ・チューン。殺伐とした都会の中にでも小さく潜む自然が作り出す美しさを歌っており、日本へ向けて称える賛歌のようにも捉えられる。

​🔶REVIEW by s.h.i.さん

昨年(2019年)再録された「NIPPON ENDRE ver.」の元ver.はTHE POP GROUP的なポストパンク/ファンク形式。穏やかなだけでなく尖った部分もあり、よいアクセントになっています。

堂本剛とFashion & Music Book 2011.05.21 (つよしんぐわーるど)

日本はこれから色々なことがあるだろうけど、これからも色んな夢を見させてほしい、いい希望を描かせてほしい、愛してるとか愛するということをもっと僕達に教えてほしい、そんな思いで作った曲。


堂本剛とFashion & Musi Book 2011.05.28 (つよしんぐわーるど)

この曲が出来上がった時、ほんとになんかこう武者震いしたっていうか。すげえカッコいい曲できちゃったなぁ〜と思って、ドキドキしたこと、今聴いても思い出します。