ENDRECHERI Party

 

作詩/作曲: 堂本剛

歌詩: 公式サイト Original Edition「歌詩」ボタンから


堂本剛 – Sound Produce, Arrangement, Guitar

Gakushi - Arrangement, Programming, All Keyboards

鈴木渉 - Bass

竹内朋康 - Guitar

Mixed by 福田聡
Mastered by Randy Merrill (Sterling Sound, NYC)

デジタル配信中

アルバム「GO TO FUNK」 ENDRECHERI  2021.08.25

🔶REVIEW by s.h.i.さん

興味深いのが、曲ごとにミックス〜音作りの考え方がわりと異なり微細な表情をうまく描き分けていること。この曲はベースの存在感が“サウンドの焦点の合い方”的には控えめで、演奏&フレーズ面での重要度に反してステルス的に蠢く感じがとても面白いです。

この曲の音作りは90年代前半のヒップホップを想定してこうなっているとも思われるのですが、ファンクを標榜していながらそのセオリーからは外れるミックスの方向性を選べる(過去作にはなかった)柔軟さが好ましいし、それにより生まれる音響の特殊な風通しの良さが本作の肝になっている気もします。